シンガポールで軍事航空機が低空飛行している理由が分かったよ

Pocket

こんにちは、今日も快晴!いい天気!おいわです。

我が家は、中央区に立地していて、
近くの建設中タワーの工事の音、車が行き交いう音、たまのクラクション音など
街の物音は常に聞こえています。

シンガポールに来て2週間が経った、6月上旬ある平日の昼下がりのことです。

”バリバリバリバリバリっーーーー!!!!!ブヲーーーーーー!!!”

けたたましく、明らかに一大事であろう超騒音が聞こえてきました。

「なにか事件が起きて、ヘリコプターから撮影でもしてるのかな???」

なんて空を見ると、、、

軍事用航空機ーーーーー!!!!!
しかもめちゃ近いーーーーーー!!!!!

ビルにぶつかるよ!!!なんなら突撃される!!!!!
911再来か!!私はもう死ぬのか!?

一人でパニックだが、とりあえず開けていた窓を全部締めて、カーテンも締める。
意味あるかわからないが、部屋の電気を消す。(居留守を図ろうとしたw)
窓から離れて、ししまる(猫)を抱きしめる。ししまる(猫)も怖がってるからね。

しばらくすると、航空機はいなくなりました。

「え・・・。戦争始まったのかな・・・?」

そういえば、我が家では日本のTV番組を見ていますが、現地のTV番組の視聴方法がわかりません。
現地の重要情報キャッチできないじゃん!!!!

早速ウェブニュース、Twitterで検索。
しかし、それらしい記事はなにも見つからない。ニュース遅いのかな。。。

不安に思いながらも、世の中は何事もないようだし、
帰宅した松本(夫)に聞いてもわからないって言われてしまい、
情報不足にモヤモヤ。

それから、週1程度の頻度で軍事用航空機は家の近くを飛行するようになり、怯えておりました。

悩み解決。軍事用航空機と花火は関係があった

飛行機を気にしだしてから2週間後、松本(夫)の会社の上司(女性)がランチに誘ってくださり、私の慣れないシンガポールの生活を気にしてくださいました。
お話の中で、この軍事用航空機の謎の答えがありました・・・!

上司 「あのへんの住まいだと、夜花火とか見れない??」

おいわ 「そういえば!土日によく花火上げてますねー。シンガポール景気良いですね。」←今思えばバカ発言w

上司 「あれね、ナショナル・デーっていって、毎年、建国記念日にセレモニーやるのよ。それで夜に花火あげるから、その練習を何度も何度も念入りにしているの。そんなに練習しなくてもいいのにね。
あと、ナショナル・デーでは軍事用航空機ショーも人気なのよ。」

あー!!!なるほど・・・!軍事用航空機ショーの練習なのか・・・!

まじで念入り、気合い入りすぎ!
ナショナル・デーは8月9日ですから、
少なくとも2ヶ月前から、花火の打ち上げやショーの練習開始しているんですね。

花火は嬉しいんだけど、飛行機はまじでうるさいし、あぶないからやめてくれ。
失敗しないでくれよ・・・

と切に願うおいわでした。

Pocket

投稿者: おいわ

こんにちは、おいわです。 2017年5月シンガポールに、松本(夫)とししまる(猫)と共に引越してきました。私が調べたこと、経験したことをメモ感覚でブログに綴ります。読んでくださった方が「参考になる情報があった!」と思えるブログを目指しています。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です