Limoncello(リモンチェッロ)#おいわの食レポ

Pocket

ああ、お腹すいたなー。こんちには、おいわです。

今日は、ロバートソンキーにあるイタリアン”Limoncello(リモンチェッロ)”をレポします。

最近その便利さに気が付きハマってる、日本人向けシンガポール情報が掲載されているフリーペーパー。

実はシンガポールに来て2ヶ月、フリーペーパーなんて古風なものを、ってちょっと馬鹿にしていました。
申し訳ありません。でも、先日改心しました。

シンガポールの情報をWEBで探すのって一苦労です。
英語読むの大変だし、よく整備されてないし。
トリップアドバイザーで地域検索してレストラン探してるのに、他の地域のオススメ出してきたりして、もー・・・イライラ・・・。

これらのフリーペーパーは、ほとんどすべてが広告なんだろうけど、
たとえ広告であっても、その情報がニーズのある読者に届けば、それは良きコンテンツになるのです。
いい仕事してますね。

さて、そんなフリーペーパー、マンゴスティン倶楽部でおいわの目を釘付けにしたのが
この”Limoncello”(http://www.limoncello.sg/

釜で焼いてるピザが鬼うまそうなんですがーーーーー!!!!!
イタリアのドラフトビールってなんですかーーーーー!!!

立地はボートキーです。
ボートキーは、川沿いの飲食店街の中でも最も落ち着いた高級感があります。
欧米系の駐在員が多く住んでいるらしく、ヨーロッパっぽさを感じられます。

ということで、予約をして行ってきたぞ。

オーダーしたものたち

あのね、全部おいしかったです。簡単にレビュー書きます。

MENABREA(メナブレア)

これがイタリアビール、名前をMENABREA(メナブレア)といいます。

レモンのような香りでスッキリ爽やかなビール。
ただね、量が少ないからね。2杯飲むよね。

後に調べたら、”世界で一番美味しくて、最も入手困難なビール”と言われているそう。
そりゃ貴重ですね。

CAPRESE(カプレーゼ)

さっぱりめなモッツァレラチーズと、ジューシーで柔らかな優しいトマト。
爽やかなオリーブオイルと相性抜群。

カプレーゼはおいわの大好きメニューのひとつで、よく作ってもいたのですが、
シンガポールに来てから、どうも良いトマトに出会えてなくて、疎遠になってます。
トマトはお気に入りを探している最中で、毎回違うものを選んでいますが、
どれも硬いし、味が弱い。生で食べるのを諦めている節があります。

そんな折に食べた、このトマト最高だった。

PORTOBELLO(ポートベロー)

松本(夫)のチャレンジオーダー。本人もよくわからずにオーダーしたが、これ超絶おいしいよ!

きのこの上にほうれん草、その上からチーズソースがかかっています。
トリュフみたいな香りがするのと、どこか磯っぽい香りがします。
カプレーゼと同じくらい、流行るべき一皿だと思う。

WAGYU BEEF(巨大な和牛)

和牛は、英語でもWAGYUです。
まんなかの赤みゾーンは、おいわと松本(夫)の大好物!
噛みごたえのある旨味たっぷりのお肉だった。・・・幸せ♡

しかし、2人では量が多すぎる。3〜4人でオーダーしたい。

ということで全部美味しかった。
ただ、お腹いっぱいでお目当てだったピザにたどり着きませんでした。

今度は友達が遊びに来た時に連れていこう。
それまでにリピする気がしますが。

レストラン情報おさらい

店名:Limoncello(リモンチェッロ)
HP:http://www.limoncello.sg/
場所:95 Robertson Quay, Rivergate Condominium, #01-19/20, Singapore 238256
アクセス:ロバートソンキー沿い。バス Hotel Miramar から徒歩5分。電車は不便そう。
Pocket

投稿者: おいわ

こんにちは、おいわです。 2017年5月シンガポールに、松本(夫)とししまる(猫)と共に引越してきました。私が調べたこと、経験したことをメモ感覚でブログに綴ります。読んでくださった方が「参考になる情報があった!」と思えるブログを目指しています。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です