おいわがいまさらブログを始めた理由

Pocket

願わくばアイドルになりたい!(←まだ言ってる)おいわです。

今月からブログをはじめました。

ブログといえば、2005年に流行語大賞に選出されて、ものすごいブームだった過去の流行り物(?)。IT・Webに疎い系人種だったおいわは、もちろん今までブログを書いたこともなければ、プロフも、掲示板書き込みもしたことないし、SNS投稿も少ないほう。ガラケーのメール打つのだけはやたら早かったがw

そんなおいわが、なぜ今になってブログを始めようと思ったかを書き記しておきます。

0.IT・Web業界で働きました

5年前に新卒でITベンチャーに就職しました。ガラケーからスマホへの転換期で、スマホゲームやアプリが大流行していた時でした。私は、法人営業としてWebサービスを開発をする企業の採用支援をして、少しずつですがIT・Webに関する知識を得ました。本当に当たり前の事なんだけど、IT業界は流れが速い!次々に新サービスがリリースされ、一方で淘汰も進みました。この過程を経て、IT・Webサービスによって私達の生活はより豊かで楽になっています。IT業界に身を置いて、この様子を見ながら、様々なWebサービスの存在を知って、数々を利用するようになり、この5年間で私は俗世間の中でもややIT・Webに明るい人種になりました。

1.Web広告業界でブログが見直されてきた

ITベンチャー勤務中の後半は、マーケティング職に転向しました。それをきっかけに、マーケティングや広告についてお勉強をしました。最も興味深かったのは、情報伝達方法の変化。かつては、企業から大衆へ情報を与える形でしたが、Webの台頭(極端にはSNSの普及)によって、個人が自分の欲する情報を自らの意思で探しに行く時代に変化しています。現代で、個人が購買するかの判断基準として重要な位置を占めるのが、口コミや体験談など他個人の発言・発信です。私はセコい話だなーと思ったのですが、あたかも自社ではない第三者が作成したとするランキング形式のWeb サイトや、あたかも自社ではない誰かが体験談を記録したとする情報サイトなどで、自社プロダクトを宣伝するまでになっています。高校の情報の授業で、「Webは一概に信用するな。」と言われた事を思い出します。本当にそれほど、企業ではなく個人の発信が重要性を増している時代なのです。

2.シンガポールに引越しするときに、先輩駐妻ブログに大変お世話になりました

日々、たくさん検索します。なにか困ったり、気になったらすぐに検索してます。日本国内で発生する困りごとを日本語で検索すれば、名のしれたWebサービス・Webマガジン、信頼のおける企業・機関のサイトが検索結果に現れて、たいていすぐに答えが見つかります。もはや「Google先生ありがとう!」という気持ちも忘れたくらい当たり前の行為です。

でも、シンガポール引越しに際してのGoogleの結果は少し違って、上位表示が駐妻さんかたが書いてるブログや、情報サイトと名のついた個人のサイトなんです。当然ですが、Googleは検索結果に最適なページを選んでくれているので、「シンガポール×(生活情報系ワード)」の最適なページが個人ブログなんですよ。たとえ数年前の公開記事だって、検索した私にとっては数少ない拠り所なのです・・・!きっと同じ気持ちで検索をしているデジタルネイティブもいるはず。そんな方のためにも私の体験談を言葉にしてWeb上においておきたいと思いました。

3.おいわも、経験したこと・思ったことを記録して発信する場所がほしい

なぜか年々過去の記憶がなくなっていきます。昨日の出来事も覚えていないことがあります。それは飲み言い過ぎとしても、先日調べて解決したことを、「あれ、何だったかな・・・」ともう一度調べることもあります。メモしておけや!って話です。なので、メモ程度の気持ちで(でもゴミにはならない程度に)気軽にアップします。

幸いにも、フルタイムの仕事を辞めてから自由が時間が増えました。文章を書くのも好きです。昔は、日記を全世界に公開するなんて考えられない!と思っていましたが、誰かの役に立つこともあるし、自分の言葉を公開している人たちってかっこいいと思うようになりました。

私のペースで私のページをつくっていきます。これからよろしくお願いします。

以上、おいわにお付き合いありがとうございました。

Pocket

投稿者: おいわ

こんにちは、おいわです。 2017年5月シンガポールに、松本(夫)とししまる(猫)と共に引越してきました。私が調べたこと、経験したことをメモ感覚でブログに綴ります。読んでくださった方が「参考になる情報があった!」と思えるブログを目指しています。 よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です